歯医者さんの目立たない、虫歯の治療事情!?

歯医者さんの目立たない、虫歯の治療事情!?

ただ治療すればいいってわけじゃない!?

虫歯はなりたくなくても、油断してるとすぐなってしまうものです。歯が痛くなれば歯医者さんに行くというのが一般的です。しかし、歯科医院に行けば治るというわけではありません。ざっくり言えば、歯医者さんではただ虫歯の部分を削って、痛みを取る応急処置をしているだけなんです。歯は削れば削るほど、寿命が縮まってしまいます。そうなれば近い将来、歯を失ってしまう可能性もあります。ですが近年では歯科医院でも治療技術がどんどん発達し、極力削らない、治療痕を目立たせない治療が積極的に行われています。

最新の歯の治療情報!

虫歯の治療といえば、大きな音を立てて歯を削り、その後は型を取って詰めるというのが従来の方法でした。しかし、一部の歯科医院ではレーザーを使って治療を行うところがあります。レーザーの光は虫歯の部分だけを除去する事が可能なので痛みを伴う事なく、余分に歯を削ってしまう事もありません。尚、削った穴には銀歯を詰めるのが従来のやり方でしたが、現在では白いプラスチックを詰める治療が主流になっています。白い詰め物なら治療痕が目立つ心配は一切ありません。

限られた資源を、大切に

白いプラスチックを詰める治療が一般的になりましたが、虫歯が大きい場合は銀歯を詰める事になります。銀歯は目立って恥ずかしい、といった方にはセラミックという白い詰め物がいいかもしれません。見た目が白いだけでなく、耐久性も銀歯より優れています。しかし保険が利きません。やはり1番いいのは、虫歯にしない事、ではないでしょうか。虫歯にならなければ、ずっと白いままの健康的な歯で、ご飯もおいしく食べられます。そのためには歯科医院で定期健診を受けるのがいいでしょう。予防に力を入れてる歯科医院もたくさんあります。歯は限られた資源です。しっかり予防して、健康に保ち、楽しく長く生きましょう。

歯のセラミックの料金はクリニックにより全く異なります。診療も含めて全体でいくらかかるのか、ネットで料金や口コミなどを調べてからクリニックに行きましょう。